毎年8,000名以上の学生が県外に進学。
卒業後に戻ってくるのは3,000人。(※)
若者の流出は止まらない。
それは「地元が嫌い」だからではない。
地元の企業を「知らない」のだ 。
だから、まず「知ってもらう」ことから始めよう。
——こうして、このプロジェクトがスタートしました。

【資料1】0円バス資料・アンケート結果

0busreport10


【資料2】0円バス企画書

0buskikaku-1


【資料3】学生スタッフが制作する企業ガイド

gakuchika10